或るあんガル好きのポケモン日記

あんガルに感謝 (ポケモンの構築記事です)

【最終13位】ポケモンUSUM S11スペシャル 最高最終1813 -トリルマギアナin対面-

御無沙汰しております。S11お疲れ様でした。

今シーズンのスペシャルレートは一部の幻・禁伝が使えるルールでした。以前行われたインターネット大会「シャドースチール」や「ウルトラスーパーハイパーチャレンジ」と似たようなルールです。今回はこのルールで私が使用した構築を紹介します。以前の大会でも使っていたトリルマギアナ軸の改良版ともいえるかもしれません。最後まで読んで下さると嬉しいです。

 

目次

 

パーティ紹介

f:id:sakukawa1791:20180904141927p:plain

マギアナのトリル軸に加え、マギアナと相性がよく対面性能が高いポケモンを揃えました。今回の構築では幅のある選出が可能となっていて、主な勝ち筋としてトリル、対面、ジャラ崩しの三パターンがあります。詳しくは選出の項で述べます。

 

あんさんぶるガールズ!!~Memories~(宣伝)

先日(2月26日)、あんさんぶるガールズ!!〜Memories〜が配信されました!

f:id:sakukawa1791:20180304120535p:image

このアプリは、あんさんぶるガールズ(略称:あんガル)という5年間も続いたソシャゲのストーリーを無料で読むことができるアプリなんです!!

シナリオ重視で5年間も続いたこともあり、ストーリーはかなりの量があります。書籍にして数十冊はゆうに超えるくらいのお話があるので、読み応え抜群です…!

f:id:sakukawa1791:20180304121031p:imagef:id:sakukawa1791:20180304121035p:image

お話にはタグが付いていたり、さらに検索機能もあるので、とても快適ですよ!

 

そしてストーリーだけでなく、場面を彩るスチル(一枚絵)もとっても魅力的なんです!

f:id:sakukawa1791:20180304140212p:imagef:id:sakukawa1791:20180304140334p:imagef:id:sakukawa1791:20180304140413p:imagef:id:sakukawa1791:20180304140723p:image 

会話を非表示にしてスチルだけ表示させることもできます。

f:id:sakukawa1791:20180304140239p:image

 最高。

 

f:id:sakukawa1791:20180304120838p:image

またこんな感じのキャラ紹介ページもあり、あんガルに詳しくない人でも分かりやすいようになっています!

 

リンク貼っておくので、是非ダウンロードしてみて下さい!!

iOS版: https://t.co/o2tdS3JZu2

Android版:

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.happyelements.kimisakimemories

 

そして最後にもう一つ。有志たちによる君咲読書会というちょっとした催しも開かれています。

詳しくはTwitterで#君咲読書会 と検索してみて下さい。

 

というわけで長くなってしまいましたが、あんさんぶるガールズ!!〜Memories〜を

よろしくお願いします!!!

 

 

 それでは個別紹介に入ります。

 

個別紹介

f:id:sakukawa1791:20180612212153p:plainマギアナ

特性:ソウルハート

持ち物:フェアリーZ
実数値:364(252)-×-266-394(252)-267(4)-143(S個体値8)
技構成 : フルールカノン、ラスターカノン、10万ボルト、トリックルーム

構築の出発点。ちゃんと場を作ってあげればそのままゲーム終了までもっていけるだけの高い制圧力を有しています。

フェアリーZ…トリルエースとしての役割をもたせたかったため。純粋に火力が高く、一貫性も高い。感覚としては流星群Zと同じ。

ラスカ…f:id:sakukawa1791:20180612212153p:plain(ミラー)やf:id:sakukawa1791:20180906174406p:image意識、及びタイプ一致技として採用。火力が低いのが難点ですが、命中安定なのはよかったです。

10万…f:id:sakukawa1791:20180531210202p:plainf:id:sakukawa1791:20180612212407p:plain意識で採用。その他にもf:id:sakukawa1791:20180906173333p:imagef:id:sakukawa1791:20180612212924p:plain等刺さるポケモンは多かった。

S個体値が低いので、大抵のf:id:sakukawa1791:20180612212153p:plain(ミラー)やf:id:sakukawa1791:20180906174047p:imageより遅いですが、そうでない場合もあるので注意。そういう点も考慮して最遅でもいい気がします(厳選してない)

基本的に以下のポケモンがいた場合はマギアナの選出は控えていました。

f:id:sakukawa1791:20180612212616p:plainf:id:sakukawa1791:20180314150408p:plainf:id:sakukawa1791:20180906174106p:imagef:id:sakukawa1791:20180906174307p:imagef:id:sakukawa1791:20180519221211p:plain

逆にf:id:sakukawa1791:20180906174406p:plainがいたときは必ず選出するようにしていました。(こちらの他のポケモンでは対処が難しいため)

 

f:id:sakukawa1791:20180531210202p:plainボルケニオン

特性:貯水

持ち物:拘り眼鏡
実数値:361(240)-×-276-394(252)-216-180(16)
技構成 : スチームバースト、火炎放射、オーバーヒート、大地の力

  • H:余り
  • C:特化
  • S:4振りf:id:sakukawa1791:20180906184117p:image(70族)抜き調整(Lv50時)のf:id:sakukawa1791:20180313185426p:plain抜き

マギアナと相性がいい(3回目)。今回は単体としての制圧力にも意識し、立ち回りました。

環境のドラゴンがほとんどf:id:sakukawa1791:20180906144644p:plainということもあり水技の通りはよく、眼鏡スチームバーストが受かってない構築が散見されました。特性が貯水なので、水タイプ相手にもゴリ押しが可能です。

トリルと絡めた選出もしましたが、今回は対面チックな選出・立ち回りの方が多かったです。純粋に眼鏡の火力を押し付けられるのが強い。

S70族ゆえ大抵の低速は抜けますが、一度f:id:sakukawa1791:20180313185426p:plainに上から雷パンチを撃たれて負けたことがあったので、その対策として若干努力値をSに割いています。

(とても強かったけど、スチームバーストのやけどを全然引かなかったのでもう少し自覚が欲しい子でした)

 

f:id:sakukawa1791:20180906173406p:imageネクロズマ

特性:プリズムアーマー

持ち物:オボンの実
実数値:397(248)-×-243(20)-358(144)-239(100)-194

技構成 : フォトンゲイザー、熱風、ステルスロックトリックルーム

おそらくこのルールでしか使われないであろう通常ネクロズマ

合体してないとはいえ、火力・耐久ともに並以上はあるので、とりあえず出しておけば仕事をしてくれました。

努力値調整に関してもとても気に入っていて、対面で襷f:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainに勝てるというのがとても偉かったです。対面チックな選出をしているとどうしても相手のf:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainが重くなりがちなので(後述しますがこちらのマーシャドーはミラーに弱い型)。ただしマーシャドーZは耐えません。

またやはり伝説というだけあって、無視できないレベルの火力まで備わっているので、後ろに繋げなくともネクロズマ自身で殴っていけるのはとてもよかったです。

急所被弾が少なかったり、熱風やけどをよく引いたり、とてもいい子でした。

結構使いやすかったので、私のほかにネクロズマを使っている人を見なかったのが不思議でなりません。

(どうでもいいけど、オボン食べてるf:id:sakukawa1791:20180906173406p:plainって想像したらかわいくないですか?)

なんだかんだで私、ネクロズマ使えるルールは毎回ネクロズマ使ってますよね。…好きなんですかね

 

f:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainマーシャドー

特性:テクニシャン

持ち物:きあいのタスキ
実数値:321-383(252)-197(4)-×-216-349(252)
技構成 : インファイトシャドースチール、かげうち、冷凍パンチ

 意地っ張りマーシャドー。当初は陽気で採用していましたが、もう少し火力が欲しかったので意地にしました。陽気命の珠も考えましたが、積みポケ(特にf:id:sakukawa1791:20180906144644p:plain)のストッパーとしての役割も果たしてほしかったのでやめました。

意地っ張りのメリットとして

  • インファイトでH252f:id:sakukawa1791:20180612212153p:plainを確定2発
  • かげうちで無振りf:id:sakukawa1791:20180313185336p:plainを確定1発
  • 単純に火力が増すのでダメージレースで優位に立てる(主に対f:id:sakukawa1791:20180612212158p:plain) など

デメリットとして

  • f:id:sakukawa1791:20180612190718p:plain(ミラー)やf:id:sakukawa1791:20180313185455p:plainより遅くなる

  • f:id:sakukawa1791:20180906174106p:plain(110族)と同速

以上が挙げられます。今回は構築のエースであるf:id:sakukawa1791:20180612212153p:plainf:id:sakukawa1791:20180531210202p:plainf:id:sakukawa1791:20180906144644p:plainに対して強くないので、メリット(特に三番目)を重視して意地っ張りを採用しました。

圧巻の等倍範囲のおかげで対面性能はとても高く使いやすかったです。またトリル軸でつらい高耐久ノーマル(f:id:sakukawa1791:20180906174047p:plainf:id:sakukawa1791:20180906211621p:imagef:id:sakukawa1791:20180906211640p:image)に対しても強くでれるのはよかったです。

環境トップということもあり、思わぬところで対策をされていることがあったので、少し注意が必要だなと感じました。  

 

f:id:sakukawa1791:20180906173523p:imageボルトロス(霊獣)

特性:蓄電

持ち物:とつげきチョッキ
実数値:359(240)-×-195(76)-372(52)-199(12)-270(128)
技構成 :10万ボルト、ボルトチェンジ、めざめるパワー氷、気合玉

  • S:準速85族抜き

f:id:sakukawa1791:20180906173456p:imageがあまりにつらかったので採用。f:id:sakukawa1791:20180906173456p:plainはスカーフ持ちが最も多いため上をとるのはあきらめ、耐性とチョッキで何とかしようと考えました。ボルトロスf:id:sakukawa1791:20180906173456p:plainのメインウエポン及びサブの大地の力を半減以下に抑えつつ、返しのめざ氷で一撃なので、後出しが比較的安定します。

f:id:sakukawa1791:20180906165430p:plainに弱くないのも評価点。

気合玉はトリル軸でつらいf:id:sakukawa1791:20180906174047p:plainf:id:sakukawa1791:20180906211621p:plainを無理やり突破できる可能性があるので採用しています。

ボルチェンで対面操作が行えたり汎用性が高いポケモンなので使いやすかったですが、選出率自体はそこまで高くなかったです。

 

f:id:sakukawa1791:20180906173546p:imageジャラランガ

特性:防塵

持ち物:ジャラランガZ
実数値:312(84)-223(A個体値23)-286-328(252)-246-249(172)
技構成 :スケイルノイズドレインパンチ、火炎放射、挑発

2017年のWCSレートで使用していた流用個体です(新たに育成する時間がなかった)。以上の5体では環境に一定数いる受け構築に勝てないため、崩しとしてジャラランガを採用しました。

フェアリーがいない構築にはガン刺さりでしたが、逆にフェアリー(特に炎が抜群でない妖)がいる構築には無力なので、選出率は高くなかったです。しかし選出誘導力が高く、相手はほぼ必ずジャラランガを止めるポケモン(フェアリーやスカーフf:id:sakukawa1791:20180906173456p:plain)を選出してくるので、ゲームプランが立てやすかったように思います。

メインが音技なので、トリル軸でつらい身代わり持ちf:id:sakukawa1791:20180612212158p:plainに対しても強く出れるのはよかったです。

流用個体ではありますが、特性や性格、努力値振りに困ったことはありませんでした。

 

選出

今回の構築はよく言えば柔軟性に富んでおり、明確な選出ポケモンは決めていません。いくつかの選出パターンを大別すると以下のようになります。

トリル

f:id:sakukawa1791:20180906173406p:plainf:id:sakukawa1791:20180612212153p:plainf:id:sakukawa1791:20180531210202p:plainorf:id:sakukawa1791:20180612190718p:plain

相手のパーティにf:id:sakukawa1791:20180531210143p:plainが通っていると判断したとき。ステロを撒けなさそうだったり、トリルターンが足らなくなりそうな場合は最後をf:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainにします。

初手はf:id:sakukawa1791:20180906173406p:plain でステロや対面の削り、余裕があればトリルを張り、トリルターン中に後続のf:id:sakukawa1791:20180612212153p:plainで暴れ、トリルが切れる頃合いにf:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainで残った相手を倒す、といった動きが理想。 

対面

f:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainf:id:sakukawa1791:20180531210202p:plainf:id:sakukawa1791:20180906173406p:plainf:id:sakukawa1791:20180906173523p:plain

f:id:sakukawa1791:20180612212153p:plainが通ってないと判断したとき。大抵の場合はこの三体ですが、相手のパーティによってはf:id:sakukawa1791:20180906173523p:plainにすることも。初手にだれを据えるかが勝敗に大きくかかわります。場合によってはトリルを張ることも。

崩し

f:id:sakukawa1791:20180906173546p:plain@(f:id:sakukawa1791:20180906173406p:plainf:id:sakukawa1791:20180612190718p:plainf:id:sakukawa1791:20180906173523p:plainから二体)

主に対受け構築の場合。f:id:sakukawa1791:20180906173546p:plainは確定として、残りの二体は相手のパーティをみて考えます。f:id:sakukawa1791:20180906173546p:plainを大切にすることが何より大事。

 

感想

f:id:sakukawa1791:20180906202302p:plain

13位!

今回はレート終了日に気付くのが直前だったこともあり、ギリギリで時間がなかったのですが、ちゃんと構築がまとまってよかったです。こうして結果が残せたのもとても嬉しく思います。

実はレート終了数日前まではトリルマギアナ軸と雨を組み合わせた構築を使っていたんですよ。雨エースのラグはマギアナの苦手な炎地面鋼に強いため、相性がいいんですよね。ただ環境に雨パの天敵であるスカーフシェイミがあまりに多くいたせいで、トリルも雨も出せないという事態が頻発しました。そこで構築をもう一度見直して今の構築に落ち着いたわけですが、間に合って本当によかったです…。

前回(S8)が三ページ目(30位以内)、今回(S11)が二ページ目(20位以内)なので、次目指すは一ページ目、10位以内ですね!(次あるかはわかりませんけど)

そういえば来年のWCSはGSダブルのようですね。それに準じて大会や特殊ルールのレートが行われるようで、とても楽しみです。6世代のころとはかなり変更点ありますから、どういう風になるのかわくわくですね。ぼちぼち頑張ろうと思います。

 

何かありましたらtwitter(@deltoraquest123)までお願いします。

それでは